よくあるご質問
(企業のご担当者様)FAQ

質問

人材派遣と業務請負の違いはなんですか?

回答

第一に大きく異なるのは指揮命令関係です。人材派遣の場合、スタッフは派遣元企業(SAKU-RISE)との雇用関係となり、お客様である派遣先企業から直接指揮命令を受けて業務を行うことになります。一方、業務請負(アウトソーシング)の場合、請負元(SAKU-RISE)がお客様より仕事を請け負い、弊社で手配したスタッフに直接指揮命令し、労務管理を行います。
第二に異なるのはサービス形態です。人材派遣では派遣先となる事業所へ派遣する労働サービスの提供がメインとなります。それに対して業務請負では請負元が契約に基づき、業務を一括して請け負った形でお客様のニーズに対する成果を提供します。

人材派遣の仕組み
業務請負の仕組み

人材派遣について

質問

派遣契約はどのくらいの期間から可能ですか?

回答

1日からご利用いただけます。 ただし、ご契約期間が30日以内の場合、業務内容によりスタッフに制限がございます。短期間の場合は業務請負契約もございますので、お問い合わせください。

質問

2015年の改正派遣法で変わった点はどのようなことですか?

回答

主な変更点は以下の通りです。
(1)派遣先事業所単位の期間制限
同一の派遣事業所に対して、派遣労働者の受け入れを行うことができる期間が、原則3年となります。3年を超えて受け入れようとする場合は、延長しようとする派遣可能期間が終了する1ヶ月前までに、過半数の労働組合等への意見徴収の手続きを行う必要があります。
(2)派遣労働者個人単位の期間制限
同一の派遣労働者を派遣先の事業所における同一の組織単位に対して派遣できる期間の限度が3年となります。

質問

どのような職種を依頼できますか?

回答

弊社では、マンションの受付業務をはじめ、事務系、営業系、ベビーシッターなど専門職から単純作業まで幅広く対応しております。数時間で終わる仕事から長期の仕事まで、一度お問い合わせください。

質問

依頼できない職種はありますか?

回答

法律上、次の業務については派遣が禁止されています。
1.港湾運送業務
2.建設業務
3.警備業務
4.医療関連業務(紹介予定派遣によるものを除く)
5.労使協議にかかわる業務
6.弁護士・司法書士・土地家屋調査士・公認会計士・税理士・社会保険労務士・行政書士など指揮命令を受ける体制にない業務

業務請負について

質問

業務請負のメリットは?

回答

主に以下の点でメリットがあります。
(1)労務経費をはじめとする福利厚生費・退職金・賞与などの削減ができ、その際の事務処理に要する手間が無くなります。
(2)求人の為の広告費や採用費、人材育成、スタッフ管理など人材管理の経費が削減できます。
(3)専門性の高い知識を要する業務(仕事)を委託することができます。
担当者がお客様のご要望をお聞きし、もっとも効果的なプランをご提案いたします。

質問

依頼してからどのくらいの期間でアウトソーシングを始めることができますか?

回答

数日後すぐに開始できるするものから、数ヶ月から開始をするものまでさまざまです。ご要望を伺い、依頼内容を検討した上で行います。

質問

クレームが発生した時の対応はどうなりますか?

回答

弊社で責任をもって即座に原因を究明し、責任をもって対応します。
万一問題があった場合、管理責任者が再発防止のため、調査・分析のうえ改善いたします。